里山の魅力を通して、
今を生きることを感じる場所へと

くろかわさとやまセンターは、訪れて頂ける皆さんに、

人と自然が共存する里山の魅力を
お伝えすることを通して、

自分自身を見つめ
今を生きることを
感じていただける場所で
ありたいと思います。CONCEPT by KUROKAWA SATOYAMA CENTER

イベント・講座

【一般向け】

旧黒川小学校南北棟耐震改修工事にかかる費用の一部をご寄付で募ります

南北棟(旧黒川小学校校舎)を、里山保全や子どもが自然をふれあう体験などを行う拠点とするための耐震改修工事を計画しています。同工事にかかる費用は現段階で1億円以上になる見込みで、費用の一部をクラウドファ…

くわしくみる

【一般向け】

こんにゃくを作ろう【黒川里山塾】

  • 大人
  • 小学生以上
  • 親子

黒川の自然や人の魅力を伝えることが目的の、黒川里山塾。 3/10は地域の方を講師にお呼びし、こんにゃく芋からこんにゃくを作ります。 こんにゃく芋をミキサーで細かくし、お鍋で煮ていきます。 テ…

くわしくみる

【全年齢向け】

里山アトリエ 

  • 第1・第3金曜日と日曜日開催
  • 親子におすすめ

【毎週日曜日開催・金曜日はフリースクールなど団体のみ受付】 図書館で本を読むような感覚でモノ作りしませんか? 里山にある木の実などの自然物はもちろん、布・カラフルなペン・クレバスやペン、紙・毛糸・…

くわしくみる

黒川の里山について

私たち人間に必要な「生きる力」 を養う場所が
自然というフィールドの中には
たくさんあります。

里山とは?

人が本来の自然と調和し、その恵みを受けながら共生していくためにその境界に作られた、人の暮らしや営みがある自然のこと。
黒川には古くから人と自然が共生した環境が広がっています。

里山とは?

人が本来の自然と調和し、その恵みを受けながら共生していくためにその境界に作られた、人の暮らしや営みがある自然のこと。
黒川には古くから人と自然が共生した環境が広がっています。

川西市黒川

川西市の最北端に位置し、
隣は大阪府と京都府に囲まれた地域です。
桜の季節や紅葉の頃には大阪や兵庫の
市街地から多くの人が訪れる土地でもあります。

日本一と言われる理由

その歴史性や特異性などから日本一の里山林と言われる黒川。古くから木を切り、
炭を焼いて生計を立ててきた地域です。茶道に使われる高品質な菊炭を生産してきました。
山からの恵みを頂き、人が手入れすることでそれを返す。そういった営みが長年にわたって続けられたことで、
日本一と言われる里山が培われました。

利用案内

くろかわさとやまセンター、廃校となった川西市立黒川小学校を再利用した施設です。木工・クラフト体験や里山の散策など、自然と触れ合うことができます。貸室のご希望、イベントのお申込みやお問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。

くわしくみる

アクセス

  • 住所

    〒666-0101 兵庫県川西市黒川谷垣内295

  • お電話

    072-738-0107

  • お車でお越しの方

    梅田から、新御堂筋(国道423号)を北進。箕面グリーンロード(有料トンネル)を通過し、箕面とどろみICで下車。箕面森町方面に進み、豊能町吉川方面へ。国道477号を通り、妙見の森ケーブルのりばを過ぎたところを左折。県道605号を目的地まで進む。(所要時間:約1時間)

  • 公共の交通機関でお越しの方

    大阪梅田駅より宝塚本線:川西能勢口駅→能勢電鉄妙見線:山下駅より乗り換え妙見口駅へ
    能勢電鉄「妙見口駅」下車 阪急バス「黒川」下車 徒歩約5分 または徒歩34分
    Google Mapへ